体重1kg落とすのに何Kcal必要?3月24日の体重実績報告も

体重計.jpg

体重が0.2kg減った、増えた一喜一憂しているヨウザンです。
体重って本当になかなか減りません。
1kgが最近遠いとずっと感じています。


正直、体重1kgの増減って結構あることないですか?
今は食事を気にしているので暴飲・暴食が止まっています。
そのため、ヨウザン自信最近1kgレベルでの増減はありません。
ですが、実際、油断するとこの増減ってありますよね。


今日は、この体重1kgについてまとめてみます。

1kg減らすのって、どれくらいのカロリー消費が必要?

1kgって日々の誤差ともいえるくらい容易に変動します。
その1kgの増減によって、今日は身体が重いなとか、軽いなって思うことはないでしょう。
ですが、じっさい水1リットル(1kg)のペットボトルを持つと結構重いですよね。


この1kgの脂肪を燃焼させるには、約7,200kcalが必要になります。
これは、脂肪1gが持つ熱量が9kcalであり、そこから計算されます。
と書くと、9,000kcalではとなりますよね。


実は脂肪の約20%が水分なんです。
そのため、9,000kcalの80%で計算します。
7,200kcal1kgの脂肪を落とすのに必要ということになるのです。


ヨウザンの目標は、2月・3月と1ヶ月に1kgペースにしています。
急激に減らすと皮が弛むからです。
せっかく痩せても皮が弛むの嫌ですしね。


この1kgを1ヶ月に減らすには、1日当たり7,200÷30日で240kcalずつ減らせばいいわけです。
月に2kg減らそうと思えば、1日当たり480kcalを摂取と消費で差を作りだせば可能ということです。
元々ドカ食いしていた人なら、480kcalの差は容易かもしれませんよね。
逆に、代謝よりも一日当たり480kcal以上摂取していると、ひと月2kgなんてあっという間。
楽勝に太ることができるんです。


ヨウザンの場合、体調崩し、在宅ワークをはじめてからも、どんどん食べてました。
間食にもご飯を食べる始末。
太って当たり前ですよね。


今はその逆の状態。
出来る限り代謝を増やし、摂取を減らす。
食事で考えると茶わん1杯分で230kalになります。
散歩やウォーキングの場合、80分以上で消化できます。


実際なかなか80分以上の時間的な確保が難しいですよね。
食事以外でも、おやつを控えるようにしたり、飲み物を見直すようにします。
ペットボトルのジュース1本で250kcal前後になります。
その視点から考えると、ジュースを我慢して、水やお茶にするだけで痩せる生活に変えられます。


1kgの食べ物を食べたからといって体重そのものが1kg増えるわけではありません。
当然食べた後に体重計にのれば、その重さは数字に表れます。
ですが、消化されると、残るものは限られてきます。


みかけの数字に左右されるのはストレスの素です。
振り回されないようにダイエットは継続してみましょう。


3月24日の体重実績報告

DSC_1130.JPG

先日は、ここ最近で一番軽くなった130.0kg でした。
やっと129kg台が見えてきました。
後1週間で130kg台きれるように頑張っていきたいと思います。


この記事へのコメント